医療機関の方へ

検査予約

X線CT・MRI・心臓超音波検査・ホルター心電図

 当院では、サービス向上を図るためにCT、MRI、心臓超音波検査、ホルター心電図の各検査について予約を承っております。検査後、数日以内に専門医による読影レポートを郵送いたします。


検査予約票について

 予約には検査ごとに専用の予約票が必要です。
 ご入用の場合は患者支援・医療連携センターへご用命ください。郵送にてお送りいたします。

TEL 044-822-6150


【検査予約の手順】

代表受付に予約したい検査名をお申し付けください
各検査の予約担当へおつなぎします
TEL 044-822-6121(代表)
受付時間 9:00~17:00

予約日時のご案内

予約のお取りできる日時をご案内します

予約完了

検査予約票の所定事項をご記入のうえ患者さまに検査予約票をお渡しください

検査当日

検査開始20分前までに2号館1階5番窓口の医療連携室で受付けをお済ませください


医療連携室にご提示いただくもの

①検査予約票
②各種医療証
③診察券(お持ちの場合)

検査の注意事項


X線CT・MRIの注意事項

X線CT

  • 妊娠中または妊娠の可能性がある場合は検査ができません。
  • 過去に造影剤を使用した検査を受けたことがあり、その際に気分が悪くなった方は造影検査ができません。
  • アレルギー(気管支喘息、食物、薬等による蕁麻疹、アトピー体質など)のある方は必ず事前にお知らせください。(造影検査ができない場合があります)
  • ペースメーカーや除細動器を装着している方は手帳をお持ちください。(装置により検査ができません)
  • 造影検査の場合、午前の検査は朝食を、午後の検査は昼食を摂らないように指示をお願いします。
  • 常用薬をご使用の方は服用の指示をお願いします。
  • ご不明な点がございましたら当院、画像診断部へご相談ください。

MRI

  • 妊娠中(妊娠3ヵ月以内)または妊娠の可能性がある場合は検査ができません。
  • 過去に造影剤を使用した検査を受けたことがあり、その際に気分が悪くなった方は造影検査ができません。
  • アレルギー(気管支喘息、食物、薬等による蕁麻疹、アトピー体質など)のある方は必ず事前にお知らせください。(造影検査ができない場合があります)
  • 手術により金属等(ペースメーカー、人工内耳、血管ステント、動脈クリップ、人工関節、歯科インプラントなど)が体内にある方は必ず事前にお知らせください。(装具により検査ができません)
  • 高度の閉所恐怖症の方は検査ができない場合があります。
  • 刺青の入っている方は検査ができません。
  • 腹部、骨盤腔、および全ての造影検査の場合、検査の8時間以内に食事を摂らないように、また水分についても、検査の3時間以内に摂らないように指示をお願いします。
  • 骨盤腔の検査の場合、膀胱に尿を溜めた状態で検査を実施しますので、検査前の1時間は排尿をしないように指示をお願いします。
  • 常用薬をご使用の方は服用の指示をお願いします。
  • ご不明な点がございましたら当院、画像診断部へご相談ください。

当院のX線CT、MRI装置

X線CT装置(Aquilion PRIME)

  • 東芝メディカルシステムズ社製
  • 80列の検出器
  • 高分解能撮影、高速撮影、低被ばくなど様々な状況に応じた撮影が可能

※詳細についてはメーカーホームページをご覧ください。


MRI装置(MAGNETOM Avanto 1.5T)

  • シーメンス社(ドイツ)製
  • 1.5T(テスラ)の静磁場強度
  • 最新のRFテクノロジーとTimを採用し、全身撮影、高速撮影が可能

※詳細についてはメーカーホームページをご覧ください。


心臓超音波検査

《検査を受けられる方へ》

  • 予約検査になりますので、検査開始時刻の15分前までにご来院ください。

《検査の注意事項》

【検査方法】

  • 胸にゼリーを塗布しプローブ(ハンドスキャナーのようなもの)を当てながら、超音波を使って心臓の動きを観察していきます。
  • 痛みはありません。

【検査時間】

  • 体格などにより異なりますが、約20~30分です。

【注意していただきたいこと】

  • 特別な注意はありませんが、検査着に着替える場合もありますので、脱ぎ着しやすい服装が望ましいです。
  • 都合が悪くなった場合や遅れる場合は、必ず診療科もしくは生理機能検査室へご連絡ください。

ホルター心電図検査

《検査を受けられる方へ》

  • 予約検査になりますので、検査開始時刻の15分前までにご来院ください。
  • この検査は、日常生活における心臓の動き(拍動)を調べるため、携帯用の小型心電計を使用し、長時間(24時間)にわたって心電図を記録します。(血圧も測定する場合があります。)

《検査の注意事項》

【検査方法】

  • 胸に5ヵ所シール状の電極を貼り付け、心電図を24時間記録します。(ホルター血圧心電図検査の場合は、腕に血圧測定用カフも装着します。)
  • 記録器は身に付けていただき、入浴は出来ませんがそれ以外は普段通りの生活をしていただきます。
  • 眠るときも記録器は付けたままです。

【検査時間】

  • 装着する時間は約20分です。翌日、取り外す時間は約5分です。(来院していただくのは装着する日と、取り外す日の連続した2日間です。)

【注意していただきたいこと】

  • 装着中、入浴・シャワーはできません。
  • 胸部(首の付け根周辺)に電極を貼りますので、襟ぐりの大きく開いたものは避け、ゆったりとした服装にしてください。
  • 電気毛布は使用しないでください。
  • 都合が悪くなった場合や遅れる場合は、必ず診療科もしくは生理機能検査室へご連絡ください。

TOPへ戻る