診療科案内

高気圧酸素治療のご案内

当院での治療について

高気圧酸素治療とは、100%酸素を圧力の高い部屋(高気圧酸素装置)で行う治療のことです。
酸素をたくさん身体内に送り込むことによって、酸素不足の組織やダメージを受けている病巣を回復させる治療です。
実際には大気の2倍から2.5倍の高圧の装置内で90分過ごすことになります。

効果として

  1. 組織の酸素不足・欠乏をおぎないます。
  2. 組織の修復を早めます。
  3. 減菌作用があります。
  4. 身体内のガスの容積を小さくします。

保険適応疾患

一連につき10回行う疾患
  • 急性末梢循環障害
  • 脳梗塞
  • 腸閉塞(一部)
一連につき30回行う疾患
  • 難治性潰瘍を伴う末梢循環障害
高気圧酸素装置

当院での受診について

  1. まずは医療機関よりお電話ください。
  2. 依頼書と保健証を持ってご来院
        高気圧酸素治療 依頼書ダウンロード
  3. 必要な検査を行います
  4. 心臓血管センター(循環器内科)を受診、説明を受け同意書をいただきます。
  5. 高気圧酸素治療室、控え室の見学
  6. 次回受診日を予約して帰宅

お問い合わせ

高気圧酸素療法は予約制です。下記までお電話ください。
電話:044-822-6107 患者支援・医療連携センター(直通)
FAX :044-822-6613

高気圧酸素治療の依頼書は、こちらからダウンロード


TOPへ戻る